FJCT Tech blog

富士通クラウドテクノロジーズ公式エンジニアブログです

富士通クラウドテクノロジーズ

FJCT/Tech blog

ニフクラウンジの紹介

nifclounge logo ニフクラ を提供する 富士通クラウドテクノロジーズ は、ニフクラウンジという取り組みを実施しており、この記事ではニフクラウンジの紹介と、利用フォームへの案内などをいたします。 ニフクラウンジとは ニフクラウンジとは、ITエンジニア…

Engineer Task Force 2018 レポート

富士通クラウドテクノロジーズ AdventCalendar 2018 25日目です。 qiita.com 皆さまこんにちは!Merry Christmas!25日間お疲れさまでした。 最終日は、Engineer Task Force 委員長の織田がお送りします。 とみたさんの後にお送りするのはプレッシャーが半端…

モダンな開発・運用環境を導入するために奮闘した(している)話 2018

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 の23日目の記事です。 体調を崩してしまって記事の仕上げが大幅に遅れてしまいました。申し訳ありません。 22日目は @heriet さんの「 KnativeのコンポーネントとCRD 」という記事でした。 20…

KnativeのコンポーネントとCRD

この記事は富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018の22日目です。 昨日は @ntoofu さんの「続・IaaS基盤をテストする環境を作る話」でした。私の場合はいい感じに使いやすいクラウド上で自動テストする環境を作るケースが多く、クラウドの機能等…

続・IaaS基盤をテストする環境を作る話

この記事は富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 21日目です。 20日目は @egoa56さんの サーバログイン時にエモい画像を出してAORI駆動開発してみた話でした。個人的な思い出話で恐縮ですが、学生の頃、管理者権限を持っていた研究室の共用サ…

NIFCLOUD で Elastic Cloud Enterprise

この記事はFJCTアドベントカレンダー2018の19日目の記事です。 昨日は@kzmakeさんの「いくつかのWebフレームワークのベンチマークを雑にとってみた」でした。 FJCT でインフラエンジニアをしている樋口です。 普段は主に IaaS の仮想化基盤を運用をしていま…

富士通サイバーセキュリティーワークショップ(FCSW)2018参戦記

こんにちは!富士通クラウドテクノロジーズの蓮沼です。 11月15日に開催された、富士通サイバーセキュリティワークショップ(以下FCSW) 2018に私と新入社員の水村君が参加しました。 メディアでも取り上げられていますが、参加者目線での参戦記として紹介した…

Data-driven NIFCLOUD SDK for Python の裏側

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 の 16 日目の記事です。 昨日は YoshidaY さんの gRPCのシナリオテスト用コードを生成するprotocプラグインを作ってみた でした。 こんにちは! FJCT で主に PaaS 系サービスの開発・運用をし…

データセンタ間ネットワーク接続技術:EVPN-VXLANのActive-Active Multihomingを試しました

この記事は富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 14日目です。 13日目は@blue271828の「Redis Module 事始め」でした。 15日目は@YoshidaYの「gRPCのシナリオテスト用コードを生成するprotocプラグインを作ってみた」です。 はじめに インフラ…

必要なデータの量は?90%の精度を出すためには?データサイエンスあるあるQ&A

今日は、アドベントカレンダー8日目 「必要なデータの量は?90%の精度を出すためには?データサイエンスあるあるQ&A」です。 FJCTのデータサイエンス事業をやっている吉田です。 7日目(12/7)は、「クラウドストレージからオブジェクトストレージに移行した話…

クラウドストレージからオブジェクトストレージに移行した話

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 の7日目の記事です。 こんにちは。FJCTでインフラエンジニアをしています id:tunakyonn です。 ニフクラには2018年12月7日現在、クラウドストレージ(旧) と オブジェクトストレージ という2種…

2018年度新人技術研修の取り組みについて

はじめに この記事はFJCTアドベントカレンダー2018 4日目の記事です。 こんにちは。今年の新人の id:o108minmin です。 今回は、2018年度の新人技術研修がどのように行われたか時系列順で紹介します。 時系列順技術研修 4月 基礎知識 4月は基本的な知識に関…

富士通らしくない富士通グループ「富士通クラウドテクノロジーズ株式会社」で使っている技術の話

投稿が遅くなってしまい申し訳ありません。 この記事は 富士通の非公式Advent Calendar 2018 の2日目の記事です。 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(略称:FJCT)で、クラウドサービスの企画・設計・開発・運営を担当するエンジニアの五月女です。 タ…

ニフクラの高品質クラウドへの取り組み

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2018 の1日目の記事です。 ニフクラの開発の部門長をやっている @ichikk です。 1日目ということで、富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)が提供しているクラウドサービス「ニフクラ」の取り組み…

社内LT大会を開催しました

こんにちは!ニフクラ エンジニア ミートアップの事務局の鮫島です。去る10月11日に、社内LT大会を開催しました。 この、「LT大会」はエンジニアタスクフォースの活動の一環として定期的に開催しているもので、 ・気軽さを重視しつつ、情報共有する文化を作…

【イベント】第7回「ニフクラ エンジニア ミートアップ」を開催(8月29日)

こんにちは、エンジニアミートアップ事務局の鮫島です。毎回ご好評いただいている、エンジニアミートアップ開催のご案内です。 fujitsufjct.connpass.com 今回のテーマは、当社社屋の銀座への引越し記念ということで「引越し」がテーマです。オンプレからク…

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:新橋編(地下ルート版)

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:新橋編(最短ルート版)に続いて 弊社セミナールームまでの道のり新橋駅(JR東日本:所要時間11分)からの地下ルートをご紹介します。 汐留シオサイトまで地下でいくルートです。雨の日など悪…

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:新橋編(最短ルート版)

弊社セミナールームまでの道のり新橋駅(JR東日本:所要時間11分)からの最短ルートをご紹介します。 尚、新橋に停車する他の3路線の最寄り駅は下記の通りです。 銀座線:銀座駅 都営浅草線:東銀座駅 ゆりかもめ:汐留駅 Google マップ

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:築地市場編

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:東銀座編 に続いて、築地市場駅(都営大江戸線:所要時間 3分)から弊社までのルートをご紹介します。 Google マップ

富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)セミナールームまでの道:東銀座編

皆さまこんにちは。FJCT で エンジニアリングマネジメントを担当している Engineer Task Force の織田と申します。 勉強会を開催したいコミュニティのために、弊社銀座オフィスのセミナールームを提供する NIFcLounge (ニフクラウンジ) という取り組みを始め…

Google Cloud NEXT'18 に参加して感じた 2018 年 最新のクラウドトレンド!

はじめに 仕事では ニフクラ 全般における企画を担当している 山本昇平 と申します。 以前は ニフクラ mobile backend についても担当しておりました。 特に ゲーム x クラウド 分野を得意としています。 さて、この度 7/24 - 7/26 の間にサンフランシスコで…

SORACOM Air for LoRaWANを使ってみた

はじめに こんにちは富士通クラウドテクノロジーズの呉屋です。 デジタルIoTソリューション部に所属しており、普段はデータを主軸にした新規サービスの開発をやっています。 今回はLPWAのサービスを使ってのデータ通信を試してみました。 ※ LPWAそのものにつ…

Scala Matsuri 2018 に参加してきました

こんにちは! ニフクラのIaaSのAPI開発を担当しているエンジニアです。 今回はScalaMatsuriというScalaのカンファレンスに参加してきましたのでレポートしたいと思います! はじめに 私の所属するチームではメインでJavaを使って開発しています。 Javaは流行…

Developers Summit 2018 に登壇しました

富士通クラウドテクノロジーズの樋口です。 普段はインフラSRE部のメンバーとして、運用やこれからの運用について考える仕事をしています。 2018/02/15 目黒雅叙園で行われた Developers Summit に登壇しました。 発表資料はこちらです。 devsummit_nifcloud…

SECCON 2017にでてみた

皆様あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 はじめまして!17年度新卒入社した福島です! 10月よりインフラデザイン部という部署に配属され学びと失敗の毎日です(早く戦力になりたい)。 さて、こちらの記事は少し前に行わ…

技術戦略を担うエンジニアタスクフォースの紹介 ~エンジニアギルドのススメ~

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2017 の25日目です。24日目は @ysaotome さんの モダンな開発・運用環境を導入するために奮闘した話2nd でした。 いよいよ最終日を迎えました。25日続いた当社の Advent Calendar 2017 も本日が最…

モダンな開発・運用環境を導入するために奮闘した(している)話 2nd

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2017 の24日目の記事です。 昨日は @egoa56 さんの 「年末なんで大掃除(技術的負債のたな卸し)してみよう。」 という記事でした。 ステップ・バイ・ステップで、お掃除するために必要なチップスが…

エンジニアが学生向け技術インターンを二年連続で企画から運営までやったのでまとめる

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2017 の19日目です。 18日目は @cooさんの ニフクラの物理ネットワークを支える人たちでした。 ホッテントリ入りしたらしく、プレッシャーがハンパない。 はじめに 自分は入社二年目から三年間に渡…

ニフクラの物理ネットワークを支える人たち

この記事は 富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2017 18日目の記事です。 17日目は@umiiiiinsさんの「gitlab-ciとansibleでgolangのデプロイ環境を作る」 でした。Ansible よりも gitlab-ci 周りが気になったので、記事を参考に私も環境を作って…

認定スクラムプロダクトオーナー研修を受けて気づいた大切なこと

0.冒頭 この記事は富士通クラウドテクノロジーズ Advent Calendar 2017の14日目です。 昨日13日目は @tunakyonn の「Unity WebGLをmBaaSで使ってみた」でした。 1.はじめに 今回の記事は開発や運用に関する内容とは異なり、企画者からの記事をお届けしま…